このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ヒトの肌の色の違いは、環境にあり!?

ご存知の通り、ヒトの肌の色は黒・白・黄と、大きく分けて3種類ありますよね。
ではなぜ、同じ人間なのに、肌の色の違いがあるのでしょうか?

これは人類がこの地球上に発生してから、どこの地域で進化発展してきたのかに、ヒントがあるようです。
アフリカで発生した人類は、赤道直下の強い紫外線から肌を守るために 肌の色をドンドンと黒くしていったようなのです。
また、新たな場所を求めて 北に移動していった人類は、その弱い紫外線を目いっぱい吸収しなくてはならない為に 肌の色が白くなったのです。
私たちが住んでいる日本も、以前は大陸続きでしたが 気候が温暖だったため、肌を守るとか紫外線を吸収しなければならないといった事が少なかったために 黄色になったという説が 今のところ有効です。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.