このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

体内時計・・・体内の精密機械

今や、一日のサイクルはその人の仕事、環境、生活習慣などによって様々で、「朝日が昇ったら起き、日が沈んだら寝る」ような生活の人は、あまりいないでしょう。
でも、人間の体にはもともと、体内時計が存在しています。

「体内時計」は「概日時計(サーカディアンリズム)」、ともいいます。
現在の研究では、体内時計は1日25時間周期で、脳の「視交叉上核」という奥深いところにあるそうです。
「視交叉上核」には約16,000個の神経細胞が集まっていまて、その一つ一つが時計として働き、また全体もひとつの時計として働いている、という精密なものです。

体内時計は、眠くなったりホルモンを分泌したりする働きがあります。
さらに、体内時計は人間だけでなく、動物や植物にもある、ということもわかってきています。
たとえば、カビにもあるそうです。

つまり、「体内時計」は、地球に住む生き物の内部にある精密機械のようなものかも知れませんね。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.