このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

味覚の種類って、どれだけあるの?

グルメを自称している人は、味に対して敏感です。
また、利き酒、利き米など、微妙な味の違いをモットーとしている人もいます。
では、味にはどれだけの種類があるのでしょうか?

従来の研究で挙げられているのは、甘味、酸味、塩味、苦味、辛味、渋味、刺激味、無味、脂身味、アルカリ味、金属味、電気の味、そして旨味、などです。
個人差もあるでしょうし、言葉の表現としても、もっと多くの味があるでしょう。

さて、味がよくわからなくなる「味覚障害」の原因としては、タバコの吸い過ぎ、口腔乾燥症(ドライマウス)、亜鉛の欠乏、またいろんな病気によることもあるようです。
せっかく味わうことのできる舌であるならば、自分で防げる「味覚障害」は防いでいきましょうね。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.