このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

男女の性別は、いつ決まる?

人間の性別が決まるのは「受精したとき、染色体によって決まる」と思いがちですが、実はここで100%決まるわけではないようです。

受精後10週間ほどで、男の場合には「性決定遺伝子」が睾丸を作るように働きかけ、睾丸から男性ホルモンが分泌され、男性器が作られていきます。
女性の場合はというと、「性決定遺伝子」が存在せず、睾丸を作る働きが始まらないために、女性器が作られていきます。
つまり、人間は何もしないでほおっておくと女性になるように作られているらしいのです!

それからさらに睾丸からのホルモンが脳の発育に影響を与え、「男性脳」が作られていきます。
女性の場合はやはり、この働きがないために女性になっていきます。
ここまでが、受精後18週間のあたりだといわれているのです。

人間とは、複雑な工程で男女に(いや、男に?)なっていくのですね。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.