このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

想像と現実を区別しない潜在意識

果汁たっぷりのレモンや果肉の厚い梅干しを口に放り込む…
ことを想像しただけで、唾液が増えますよね。
それは過去の経験を潜在意識が記憶しているからです。

実際に体験しなくても、想像、イメージすることで、人間の肉体は現実と同じように反応することがあります。
つまり、潜在意識は想像と現実を区別せずに、体に影響を与えるのです。
ちなみに、梅干しを食べたことのない外国人が梅干しを見た場合、唾液は増えません。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.