このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

プラシーボ効果とは

「思い込み」が肉体に影響を及ぼすことを、「プラシーボ効果」といいます。
プラシーボ(Placebo)はラテン語で、「私は喜ばせる」の意。

例えば、医者が効き目のない薬を「最新薬」と偽って患者に服用させると病気が治った、という報告があります。
あるいは、「想像妊娠」も、そのひとつと言われています。
また、「病は気から、の正体」もご覧下さい。
いずれも、人間の「思い込み」による力のようです。

大変私的なことですが、私の例をひとつ・・・
私は以前、腹痛で苦しんでいたときに、間違って頭痛薬を飲んだことがあります。
それが頭痛薬だったと気づいたのは翌朝だったのですが、不思議なことにキレイに腹痛は治まっていました。

数年後、またもや腹痛に襲われました。
味をしめた私は、「これは腹痛に効くんだ」と思い込んで頭痛薬を服用しました。
目の前に正露丸があったのにです。
その晩はお腹が痛くて眠れず、翌朝になっても回復しませんでした。

どうやらプラシーボ効果は、簡単には操れないようです。
今思えば、何でわざわざこんなことをしたのか、自分を理解できません。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.