このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

メカニズム

なぜ多重人格障害が起こるのでしょうか。

幼児期に受けた暴力や性的な虐待が原因、というのが通説となっています。

傷つきやすい子供は、外界の過酷な状況に耐えきれず、どんどん心の奥に引っ込んでしまいます。
その子供の人格をいわば保護する目的で、身代わりに虐待を受けとめ、自分を守ってくれる人格を創造しようとするのです。

つまり、「今虐待を受けているのは自分じゃない、他の誰かだ」と思いたいのです。
その思いを発展させながら、多重人格を創り出してゆくのです。

一種の防衛のメカニズムだということで、現在ではこの説が一般に受け入れられています。

北米の調査では、多重人格障害者は圧倒的多数(95%程度)が、幼児期に性的虐待を受けているといいます。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.