このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

成長とともに失われていく?第六感

誰にでも第六感は備わっているのでしょうか。
通説では、誰にでもある能力といわれています。
その代表例は、ごく普通の赤ちゃんのエピソードです。

ビタミンCが欠乏すると壊血病になることは、現代の医学や栄養学では常識です。
実はこの発見のきっかけになったのは、ビタミンCが欠乏した赤ちゃんがミカンの皮を欲しがったからだと言われています。
ミカンの皮に多量のビタミンCが含まれていることを、赤ちゃんが知っているはずはありません。
そうすることで、自分の病気が治せると本能的にわかっていたのでしょうか。

しかし残念なのは、この本能は大人になれば消えてしまうだろう、といわれていることです。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.