このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

しゃっくりが止まらないと、どうなるの?

忘れていたころに突然始まるやっかいな現象・・・しゃっくり。
しゃっくりは、なぜ起こるのでしょうか?
そして、もししゃっくりが止まらないと、人間どうなるの?

実はしゃっくりが起こる原因は・・・現在不明です。
そのメカニズムは、胸と腹を隔てている横隔膜(おうかくまく)や肋間筋(ろっかんきん)が同時に痙攣することでおきるのですが、その原因も理由も、わかっていないのです。

しゃっくりが止まらないと、いずれ失神でもして死んでしまうのでしょうか?
いえ、そんなことはないようです。
実際にしゃっくりが68年間止まらなかった!!というアメリカ人が、ギネスブックに載っているからです。
ここまでくると、もはやしゃっくりは生活の一部。
そして、その人は特に命に別状はなかったようなのです。

しゃっくりの止め方として有力な説は、世界中で言われている次の3つの方法です。
(1)水を飲む
(2)息を止める
(3)誰かに驚かせてもらう(※しかし、驚き過ぎると心臓に影響があるかも!)

ハタから見ているとこっけいな現象ですが、長く続くしゃっくりは、本人にとってはとても不愉快なもの。
あまり長すぎて心配な場合には、お医者さんに相談してみるのもいいかも・・・。

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.