このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

年齢とともに対抗力は弱まる

ところで、余分な「活性酸素」を取り除く働きをする酵素たちは、スカベンジャー(掃除屋)と呼ばれています。
スカベンジャーは、年齢とともに生産量が減るようです。

生産量のピークは20歳ごろで、その後次第に減っていくらしいのです。
やがて40歳ぐらいでは、スカベンジャーはピーク時の半分ぐらいしか生産されず、したがって対抗力も弱まり、その結果、皮膚のシワやシミが増え、成人病などが増加するといった「老化現象」が顕著に現れてくる、という説が有力なのです。

余分な「活性酸素」に対抗するために、そして年齢に負けないために、あなたもときには身近な食事などに気を配ってみてはいかがでしょうか?

このサイトの記事・画像などのコンテンツの無断転載を、禁止します。 Copyright © by-nature All rights reserved.